平成30年度 中国・四国ろう学校PTA連合会総会・研究協議会(尾道大会)

平成30年5月10日(木)・11日(金)に、広島県尾道市にて「中国・四国ろう学校PTA連合会総会・研究協議会(尾道大会)」が開催されました。中国地区9校、四国地区5校の聾学校・特別支援学校、広島県教育委員会、尾道市教育委員会より合計74名の出席のもと、盛大に行われました。全聾Pからは、会長と事務局長が出席いたしました。

 会場は、尾道グリーンヒルホテルでした。新幹線を福山で降り、JR山陽本線に乗り換え、尾道が近づくにつれ、透き通るような海の色と坂道の上の静かな佇まいのお寺が見えてきました。駅の改札を出ると、すぐ目の前には向島。手前の真っ青な尾道水道には、色とりどりの小さな船が行き来し、「映画の街」と云うのにふさわしい素晴らしい街だと感じました。
<第1日目>
 1:30~14:40開会行事・総会
 2:50~4:00研究協議会
はじめに、全聾Pより組織や活動・現状などについてお話をさせて頂きました。その後、各校より報告がありました。
(1) PTA活動の活性化にむけて(各校PTA活動の現状と課題を踏まえて)
(2) 学力・コミュニケーション力の向上に向けて(各校の取組と家庭との連携について)
(3) 防災教育について(鳥取県立鳥取聾学校からの報告)

4:10~5:00分科会
①幼稚部・小学部低学年部会
②小学部高学年・中学部部会
③高等部部会
④重複障害部会
⑤教員部会

6:00~8:00教育懇親会
 懇親会では、村上水軍が残した古文書を読み説き、それを元に当時の太鼓のたたき方を再現した素晴らしい演奏と踊りが披露されました。会場がそのままタイムスリップしたかのような感じを受け、とても感動しました。

<第2日目>
9:40~10:20 学校参観(広島県立尾道特別支援学校)
10:30~11:00 分科会報告・情報交換会
11:45~12:00 閉会行事

尾道駅から30分くらいバスに乗り、少し坂道を登った所に学校がありました。広々とした高台の上で、視界が開けており爽やかな風が流れておりました。元気に活動する子どもたちの姿がとても印象的で、併置校ということでお互いに助け合っている可愛い様子を見ることができました。
 二日間に亘り、実のある研修会を有り難うございました。

全ろうP事務局 について

全国ろう学校PTA連合会
カテゴリー: 地区研修会 パーマリンク